初心者のための納骨堂情報サイト

納骨堂の種類

納骨堂の種類 近年増えてきている納骨堂には、一人専用や複数入ることができるタイプがあって、ロッカー型や位牌型であったり、仏壇型や墓石型に自動搬送式ですとか、合祀型などの種類に分けることができます。
納骨堂のロッカー型の場合ですと、一人専用のスペースが確保されているものです。位牌型は、遺骨は別のところに保管されていることが多く位牌だけなのでスペースが少なくて済むでしょう。仏壇型とは、位牌と遺骨の場所が分かれている仏壇になり、遺影なども置くことができて一人だけではなく家族が入れるほどの広さが確保されているタイプになります。それから、自動搬送式というものは遺骨は見えない場所に収納されているものでして、お参りの際に専用のカードなどを使って自動的に参拝する場所まで運んでくれるというシステムになっています。
最後になりましたが合祀型ですけど、これは複数の方々と一緒に入るタイプです。納骨堂には、いくつかの種類がありますから事前に考えておきましょう。

今人気となっている納骨堂の特徴とメリットとは

今人気となっている納骨堂の特徴とメリットとは 納骨堂というのは個人や夫婦といった単位で遺骨を収蔵することができる納骨スペースで、ほとんどが室内に設けられています。
従来のお墓は遺骨を土に返していきますが、納骨堂は骨壺でそのまま遺骨を収蔵し、一つの建物の中に納骨スペースを備えているのが特徴です。
今までの日本は家族代々伝わるお墓がありましたが、近年は少子高齢化の影響でお墓の継承者がいなくなったり、お墓を持たないという考えの人が増えたことから納骨堂のニーズが高まってきています。

納骨堂の申し込み方法は自治体のものか寺院のものかによって異なります。
自治体の場合は本人の住民票や使用申請書・火葬許可証・印鑑などが必要となりますから、事前に公式サイトなどで確認しておくとよいでしょう。
寺院の場合は身分証明書や印鑑・火葬・埋葬許可証などが必要となる場合が多く、それぞれに手続きが異なりますから問い合わせて確認しておくと安心です。
また申し込むにあたっては宗旨・宗派を問うかどうかを確認し料金の確認も事前にしておきましょう。

新着情報

◎2020/1/23

いつまでも安置可能な納骨堂
の情報を更新しました。

◎2019/12/5

仏壇タイプの特徴
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

納骨堂の手間
の情報を更新しました。

◎2019/6/27

納骨堂の選び方
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

納骨堂の種類
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「納骨堂」
に関連するツイート
Twitter

クトナーホラは納骨堂しか行ってなかった pic.twitter.com/KJQtw8ZBmN

返信先:@NullPointer_DX めるぽさんが仰るようなお寺さんがある事は父から聞いて知っていたので、先ずはお寺さんに確認をしてから…という事で父に電話をしてもらったところ、そのお寺は特にお金は発生せず電話だけで良いという事でした。ウチは納骨堂なのでお墓とはまた違うのかもしれませんがよかったです。

返信先:@eriyxxx 宗派によるけど、信徒でなくても教会でお葬式して、教会の納骨堂に納骨もできるみたいよ✨戒名代もいらないし、いいなと思う 火葬場でお祈りしてお見送りしくれるみたい 私もお葬式は洋風がいいな~

木村「形而、ここで寝てると風邪ひくぞ、起きろ」 形而「すやすや」 柊「焼肉の匂いを嗅ぐと起きるはずですます!」 形而「すやすや」 納骨堂「(ベースをかき鳴らす)」 形而「すやすや」 代々「…ザメハ!」 形而「…ふぁ…、あ、みなさん、おはようございます…」

返信先:@nimo 永代供養してくれる納骨堂かなぁ〜とか考えてますが…難しいっすね。一緒の墓に入れば後の心配はいらないけど、わたし自身墓いらない派なので

納骨堂:手代木が犬の散歩に出たら、犬だけ帰ってきた

先日納骨堂の水仙か綺麗だったので、 本日の娘ちゃんのお供えは水仙の水菓子。 pic.twitter.com/HvxYLQynKq

【<目から鱗>ご遺骨整理・処分、ご遺骨はどこへ?】 kakuyasuso.jp/otoku/ikotsuse… ◇永代供養・一時保管・散骨されます。 ◇永代供養が、合祀墓・合同墓か樹木葬か合祀タイプ納骨堂へ:2万円~ ◇一時保管で手元供養 かお寺さんに一時保

RT @Kstyle_news: ハン・ソヒ、KARA出身ハラさんの納骨堂へ「会えてとても嬉しかった…夢でまた会おう」 kstyle-news.jp/article.ksn?ar…

納骨堂: テスト中にて 問題 37-19=? 刈間「先生!!7から9は引けません」←試験中に聞くなよ 試験監「隣に10借りて17にするんだよ」←先生も答えるなよ 刈間(隣の自分に対して)「悪いんですけど10貸してくれないっすか?」 流石に対応しきれなかった